私について

Tomasz Ostaszewski

Tomasz Ostaszewski(トマシュ・オスタシェフスキ)アコーディオン
1989年 ポーランド、アウグスツ生まれ。ヨーロッパの同世代の中でも特に優れた演奏家である。7歳からアコーディオンを始める。 ビアテストックのビトルド・ルトスタブスキー音楽学校のエルジー・コブロブ スキーのクラスでアコーディオンを学ぶ。 ワルシャワのフレデリックショパン音楽大学でエルジー・ユーレクとクラウ ディウス・バランの指導を受け、2013年卒業。

ポーランドをはじめ各国の多くのマスターズクラスで教授らと共に指導。 ヨーロッパ各国の数々のコンクールでの受賞歴多数。世界各国でソロ演奏及び オーケストラと共演。

2013年のアメリカツアーでは世界で最も権威あるコンサートホール、カーネギーホールでの演奏が評論家から絶賛された。